露草色の雫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

氷帝は眠らない 3日目(忍足)

『新テニスの王子様』スペシャルイベント
氷帝は眠らない ファン感謝3DAYSトークショー

日時:2017年3月20日(月祝)
開場 13:00 開演 13:30 終演 15:00
会場:アニメイト横浜 (神奈川・横浜)
出演:木内秀信さん(忍足侑士役)


テニプリ☆パラダイスで松井P登場。

呼ばれて木内さん登場!
黒のハット被って髪は長くて、白のシャツに紺のロングシャツ羽織ってました。

登場するなり
木:UZAさんはー?
松:今日はいません
木:何で僕の時だけいないの
松:木内さんが作詞作曲したからいる必要ないでしょ
木:いればいいじゃん~
私も3日目はUZAさんいないって昨日気づいたよ←
UZAさんの娘さん小学校卒業したばかりで、家族サービスしてるんだよ~のくだりから、
娘さんがテニプリにはまってアニメ最初からレンタルして見てて、
小野坂さんが好みという流れになって
松:どうする、小野坂さんを彼氏ですって連れて来たりしたら・・・UZAさんのこと、小野坂さんがお父さんって呼ぶの
木:テニプリに関わったこと後悔するだろうね(笑)

木内さんはチャッピーさんと長い付き合いのようで(20のころの劇団が一緒だった)
昔は恥ずかしがり屋だった(キャーとか言われないタイプ)
木:今じゃ武道館であれ(やれ!Do it)ですからね(笑)

アルバムの話になって
木:初めて曲順を松井さんに褒められました
松:最初と最後は一致してました
木:「Geniusのガラスを割る音は、壊すイメージで」
木内さんの中では、跡部という大きい存在(財力、テニスの強さいろいろな意味で)が氷帝にはいるけど、気を抜いていたら、その座を狙ってるやつがおるで的なメッセ―ジも込められてるとのこと。
またアルバムを前半後半の5曲ずつに分けて、ミニアルバムのような感じでも楽しめるように、盛り上がりところを作ったとのこと。

一番最初に録ったのは「攻めて」だそうです。

アルバムにテクノ系やハウス系を入れることで、普段キャラソンしか聞かない層にも新たなジャンルの音楽を届けたくて、いろんな音楽を入れたとか。

木:謙也とのデュエットは、テクノにしてテクノのループでDNAを表現しているんですよ

タイトルの「you see?」の話も出て
木:ダジャレだと思った?
うなずく会場
you seeってタイトルの曲も作っていたそうですが、10曲完成していれるとこがなくお蔵入り・・・(今後出せたら出したい的な・・・)

松:アルバムをだして、思ったより反応のよかった曲は
木:ばっちこい・・・あ、「やっぱバーチャルな恋ばっかりしとってもアカンと思ねん」略してばっちこい
MEBACHIKOのアンサーソング?的なポジションって言ってたかな?(つまりネタ曲)

木:テニフェスでは純ちゃん以外ピンで泣いちゃいけない、暗黙のルールがある
木:全員で歌う曲とかは、後ろ向いて結構泣いてる人いる。置鮎さんなんか隣でダバーって
木:40のオッサンが泣いてたら興ざめするでしょ?だから(忍足誕で許斐先生からの手紙の時)僕はただの中の人って抑えてました

木:「Seductive Summer」は20後半の氷帝メンバーが久しぶりに会って、豪遊するストーリー
D51のプロデュースしてる人に(木内さんが前から憧れていた)アレンジをお願いしたとのこと。
木:ちゃんとキャラソンになってたんですよ。ちくしょーと思って!(嬉しそう)
木:(お便りで)中学生っぽくないって言われたけど、設定が(20後半なので)違う

松:キラキラはどうしていじろうと・・・?
木:だいぶ前からいじりたかった。ハウスVer

木:「ジャスミンのかほり」はバイオリン弾いてたあのシーンから。先生と何かあったんだろうなって二次創作。
木内さん二次創作って単語出てこなくて、木:二次なんだっけ・・・? 客:創作 みたいなやり取りが何回かありました。
氷帝ラプソディーの時でしたよね、確かバイオリンって・・・。
アフレコスタジオではバイオリンにざわついていたそうですw

眼鏡’sやメガネ☆セブンのコントの話になって、
木:眼鏡’sの二人に曲かく?詩書く?と尋ねたことがある
二人との首を横に振ったそうで
松:お前がやれよと(笑)
木:じゃあ、ショートストーリー書くか?と置鮎に投げたら、(手塚と乾が)壊れて返ってきた。それをツンチョに投げたら、クレイジーになって返ってきた
キラキラの頃の話だそうでw
木:僕の中で青学さんって聖域で、硬派な二人をこんな面白ユニットに入れて大丈夫なの?って心配もあったし、気を使っていたのに、壊したのあいつらですかね!!

メガネ☆セブンのメンバーはテニフェス2009の眼鏡祭の後ろでわちゃわちゃやってたメンバーで、木内さんチョイスではなく松井Pチョイスなのを強調。
ショートコントは今までの物より長くなり、歌うのより文字数が多い台本になっているんだとか(笑)
テニフェス2009の後ろでわちゃわちゃするとき、ぺこぺこぽこ ちん!って音がなるタイミングあるのを下品なおふざけしようとしたら純ちゃんに「やだ!私やらない」って拒否された裏話。

テニフェスの映像見せてくれました!もちろん「Genius」
木内さん、見たくないやだやだ言ってて可愛かった。
ダンサー二人引き連れて恰好良いステージなのに!
スクリーン下したり、準備している間に前の方の席の人に今日はどこから来たのかインタビューしてた(笑)

不二アルバムに純ちゃんと曲作った話もちらっとして、
松:どうしてそういう流れに?
木:(ゆきちゃんに)やってって言われたから
木:純ちゃんが素敵な詩を付けてくれるって信じてるから、音の数とかふわっと投げた

君のうちまであと6分の電話事件の話をしたら、
木内さんにえらいウケて顔真っ赤にして大爆笑してましたwww
木:え、それで松井さんどうした?
松:よわったなー
木:よわったwwwwあはははっはは


過去のイベントの話も100曲から振り返って、
あの頃はアルバム出してるキャラが少なかったから忍足の比重たかったよね~
2009ではキラキラの衣装いやだったのに、杉本さんがカサの小道具使ってたから諦めたとか(金太郎、忍足、柳の和コーナーだった)
2011ではまたMEBACHIKO
乾の眼鏡祭の後、大典さんのボギーの前という流れで、面白枠にされているのを感じたとか
2013では「瞳をとじて」
木:珍しいの持ってきましたよね
松:歌うのNGな話を聞いたような気がして、いつも外してた
木:クラフティーを出した時に、元気をもらったとか人生変わりましたとかお手紙をもらったけど、『レンズには何も仕掛けはないよ』で人生変わっちゃうような曲じゃない(笑)
木:それじゃなくて、こういうのはどうでうか?ってベタだけど、ベタな曲

メガネ☆セブンは7曲考えていると木内さん。
会場が驚きの悲鳴を上げると
木:セブンってなな(7)って意味やで知ってる?
そしてクリアファイルから取り出す謎のCD
木:デモのデモです
それを松井Pへ提出!タイトルも書いてあるとのこと・・・!
松:早く聞きたい。みんなが帰ったらここで聞けるじゃないですか
木:みんな壁に貼りついて聞いてそう(笑)
松:早く提出していただけるの助かります。7人のスケジュール抑えるの大変ですから
今年の眼鏡の日には間に合うのか!?!?!

フェスタの裏話としては、横長のテーブルで、
青学、氷帝、立海、比嘉、四天、U-17の順で座ってて
木:遠くにおとなの人
客:U-17?
木:それ!
松:おとな?!
木:大人でしょ!鬼とか平等院とか
木内さんは青学と氷帝の境目に座ってて、小野坂さんの近くにいて
Tシャツが2枚支給されるんだけど、成くんのやつを切っちゃうんだとか。
小野坂さんは隠れて成くんが戻ってきてTシャツ切られてるのに気づく瞬間を待ってるし、木内さんはムービーと連写を駆使して、それを収めるのがおかしくて仕方なかっとのこと。
そのデータを木内さんはツイッターやってないから、つんちょに流し、それがツイッターに上がっていったとのことw
木:これこそDVDに入れるべきだよ
木:成が上半身裸で小野坂さん追いかけるの(笑)

この回は、木内さん歌わない代わりにテニフェスの日吉の部分も見せてくれました。
木内さんまだダンス覚えてて、のりのりで動いてくれたw
そういえば、昨日の日吉回で「氷帝ダンスで凍らせて」は、右手使うけど、左手はどこへ?
左手はおしり!って爆笑シーンがありました。
この映像は氷帝みんなで出てるから木内さん的には見ても全然OKらしいw
木:氷帝は小道具、白いヘアバンドだけだったんですよ。宍戸、まくら持てばよかったのに・・・だって売ってるでしょ?・・・長太郎のまくら
会場爆笑
木:宍戸専用
松:宍戸専用はまずいでしょ

終了予定時間をオーバーして、抽選コーナー☆
ミニポスターにサイン入れたやつが2つとアニカンにサイン入れたのが1つ
ミニポスターのうち一つが謙也と一緒に写っているやつで、
木:このサイン珍しくていつも「忍足」って書くのに、(謙也いるから)侑士って書いた

最後の回ってことで、ナンジャの景品であった
大きな氷帝缶バッチに、楠田さん、岩崎さん、木内さん三人のサイン入りもサプライズプレゼントでした。

松:木内さん告知とか
木:忍足のソロライブをやりたい・・・
木内さんソロライブやりたいってちょいちょい挟んで来てくれて、実現してほしい!!
後は関西のラジオで番組を持つそうです。

最後の締めの言葉は
忍足:みんな、気―つけてかえってや
忍足:勝つんわ、氷帝

木内さんがはけたあとに
松:ソロライブ会場どこがいいですかね?
客:武道館!
松:どこの?日本ですか・・・木内さん武道館埋めてくださいね!
って言ったら、裏から木内さんの返事らしき声が聞こえました。


そんな感じで、氷帝は眠らないイベント3日間参加してきました。

久しぶりにお腹抱えて笑ったし、元気をもらいました。
テニプリ仲間にも会えたし、一緒にご飯とかもできたし、楽しい三連休でした。

雰囲気を感じていただければ幸いです。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーサイト
イベントレポート | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME | 氷帝は眠らない 2日目(日吉)>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。