露草色の雫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

テニスの王子様・42巻・最終巻

今日が発売日です!
ジャンプコミックスなのに金曜日発売じゃなくてビックリです!

のろけ(?)話になってしまうと思うので読みたい人だけ読んでください。


泣きました!!!
マジ泣きです。
許斐先生の最後のコメントページで泣きました。
これがまた、最初の方にある(笑)
立ち読みの時は、普通に読んでたのにね・・・。
まぁ、立ち読みの時にはこれが最終話に向かうとは思っていなかったですからね。
そう思うと違った印象で読めます。
幸村が駅で倒れたシーンは立ち読みでは笑っていたけど(ヲイ
泣けた!!!
病室で叫ぶシーンは辛い(-.-)
アニメでは永井さん叫んでくれるのかなぁ?
驚いたといえば、ゆっきーの「神の子」設定には仰天しました。
沙縁(名前出しちゃった・笑)と私の間では
ゆっきーの「神」設定は3年近く前から存在していましたから(*^^)v
あ、表紙はリョーマくん一人でした。
青学ナインがくるかなぁと予測もしていましたが。
表紙が誰だかわからないで買いに行ったのが久しぶりでした。
テニプリはジャンプで「○○の表紙が目印!」って予告されてましたからね♪
ドキドキしながら発見しました。
やっぱりリョーマは強いね(>_<)
私はそこに惹かれたんだと思います!
主人公だから勝つのは当たり前かもしれないけれど、
勝って行くまでのストーリーに惚れたんですね(●^o^●)
OVAのvol.1で真田と手塚が試合をするけど、それが手塚最後の試合なんだね。
そう思うと、何だかとっても不思議です。
ずっ~~っと試合してそうだもん!
テニプリほど最後という言葉が似合わない作品はないと思うよ(^-^)
立ち読みしてた時、リョーマが鼻血を出してテンションが上がっていたあの頃の自分が
ちょっと憎いです。
何も知らないって幸せですね。

リョーマはアメリカに行ったの!?!?と謎だらけの最終話に
おまけの小説がついていました。
許斐先生のサプライズにびっくり!!
全国大会3日後にアメリカに行くとかどんだけですか!?(笑々)
ま、リョーマらしいといえばそれまでですが(^_-)-☆
リョーマと桜乃とのからみもあったし!
桜乃の相変わらずなドジっぷりに安心したり(笑)
卒業式シーンにウルウルですよ。
これを読んで自分の卒業式にでたら参加意識が違っていたんだろうなぁ・・・。
お決まりな感じでリョーマが乱入\(^o^)/
その前に手塚の卒業したら外国行きます発言!あらまぁ!
リョーマくん、式中にテニスボールを打ってはいけません!!(笑)
そのボールを左手で眉ひとつ動かさないで受け止める手塚も手塚ですが。
式中にイチャついてんじゃねぇ!!(T_T)
俺はリョガリョしか認めん!
最近は不リョもいいなかぁと思っているb
って、こんな話しておる場合じゃない!
リョーマの宣戦布告(?)!!!
生意気なリョーマはやっぱりけんざん!!ヒャッホーイ!
それから手塚VSリョーマの試合が始まるぞぉぉぉ!!!
というところで終わったけど、
謎だらけの最終話よりはよっぽどいいですb

ホントに最終巻なんだなぁと思いました。
3月3日の連載終了の時は、OVAまだ出るし、100曲マラソンはあるしな感じで
忘れていないけど忘れていないような感じで、
最終巻発売された今も、まだまだOVAは出るし、100曲マラソンのDVDは出るし、
100曲+2のベストアルバムは出るし(グレードアップしてるよ・笑)な感じで、
実感出来そうもないです(^◇^)
それって、すごくいいことだと思います、私の精神的に(笑)


2003年の6月~12月の間にハマりここまで来ました。
出会いは図書館です。
今日返却された本の棚に1巻が置いてあったのを今でも覚えています!
それが始まりです。
手にとって読んだらグイグイ引き込まれたのは忘れもしません!!!
         
        I Love テニプリ

許斐先生愛してます!!!!!
私の人生の恩人です。
「次は何をしようかな」と書いていた許斐先生の次回作に期待しながら、寝るとします(笑)


P.S 自分のミスでこれだけ長い分を一回消してしまいました(@_@)
打ち直したんですよ(泣)
疲れた・・・。

スポンサーサイト
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<1冊100円♪ | HOME | 自給1000円くらい・・・?>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。