露草色の雫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

まっすんのイリュージョン in横浜 その1

増田裕生トーク&握手会
12月25日横浜 16時開演



階段に整列している時に後ろの人達と話してました。
一人は本命が千石の方で、もう一人の方は仁王やテニプリというよりはまっすん本命っていう方でした。
今回、私は仁王のイベント大阪と横浜と1回ずつ行きましたが、大阪でお話しした方の中にもテニプリとかいうよりもまっすんが本命って方いたんですよ!
まっすん人気あるんだなぁ…(=^▽^=)


futureが流れて松井P登場。
もうfutureで登場はお決まりなんですね(笑)
(ここ一週間連続でイベント行って理解した)

松井P「おっ、やっとこの部屋空気が元に戻った」
暖房効いててちょっと暑かった。
松井P「さっきここを嵐が通り過ぎましたからね~」
ちょっと謎発言。

呼ばれてまっすん登場。
BGMはメテオドライブ。
私、前から5列目だったのですが、まっすんが私の真正面の位置でずっとトークしてました(≧∇≦)
普通に目が合うし(>_<)(>_<)(>_<)
手にはスプレー缶みたいなのを持って出てきました。

松井P「それは何?」
増田「声が変わるガスです。会うといつもくれる人がいるんですよ。せっかくなんで使ってみようかなぁと」
ガスを吸い込むまっすん。
増田「こんにちは」
(日吉並に声が低くなってました)
松井P「岩崎さんみたいだね(笑)」
増田「……下剋上だ」
会場爆笑。
でも2、3言しゃべっただけで効果は切れてました。
松井P「短いんだね」
増田「そうですね。松井さんもやります?」
松井P「俺がやっても増田さんみたいに日吉になれるとは限らないだよね?誰が吸っても仁王の声になれるガスがあったらいいのに」
増田「仁王ガス(笑)」
松井P「嫌な名前(笑)…ここで俺がそれ使うと増田さんと間接キスすることになっちゃうんだけど……」
増田「公開間接キス(笑)」
松井P「………やめておこうか。増田さんファンの前だから」
増田「楽屋でやりましょう(笑)」
楽屋でやるんかい!?(ツッコミ)


アルバムの話になって苦労した曲はP気持。
大阪で聞いた内容とほぼ同じ。
まっすんの苦労話を聞いてから私のお気に入りはP気持です♪
増田「気持シリーズやりたいって話してたのもこんなトークの時でした」
松井P「そうだったけ?」
増田「タイトルは先に決まってたんです。仁王だからP気持(笑)」
そのまま、気持シリーズの話になって
松井P「最初に跡部がE気持をカバーして次に忍足役の木内さんが忍足が試合で初勝利して」
増田「初勝利?」
松井P「氷帝戦で……誰とだったかなぁ…」
桃城!と私が叫んだら松井Pが拾ってくれました(^_^)v
松井P「桃城、そうそう。で、勝ったからCD出したいってニヤニヤしながら言ってきたんですよ。『曲名はもう決まってます』、と。さらにニヤニヤしながら。『試合に勝って気持ちよかったのでA気持』」
増田「真田は?」
松井P「真田は……深い事情が(笑)いつか話します。そしていつの間にか気持シリーズになってしまったんですね。勝手にルールが増えて……大石のホントの気持ちはアルファベットじゃないからダメとか(笑)」
増田「気持、調査委員会みたいのがあるんですかね(笑)」

PAINの話もしてくれました。
松井P「PAIN書いたのUZAさんなんです。UZAやればできるじゃん。皆さん呟いてください。松井Pがやればできるって言ってたと。だってですよ、この曲と泣きボクロは同じ人が書いたんですよ!」
会場爆笑w
松井P「PAINは深い曲なのに、ハヒフヘホクロですよ!」


増田「他に(話を)聞きたい曲ある?」
まっすんが会場に向かって首をかしげると(めっちゃかわいい)
会場の誰か「踊れ、踊れ。が好きです」
増田「踊れ、踊れ。…これ僕が選んだ曲じゃないんですね。松井さんが「こんなのどう?」って持ってきた。どうなんですか?」
松井P「んーー……説明難しいなぁ。もしだよ、仮に仁王がソロライブをやるとしたら」
増田「おぉ!?」
松井P「もしこのアルバムを引っ提げてライブをやると仮定したら」
増田「やるとしたら?」
松井P「終わった後になってお客さんの印象が変わる曲だよね」
増田「ほうほう」
松井P「きっとダンサーさんがいて盛り上がる。一緒に踊れる」
増田「さぁ、まわりんしゃい」
松井P「そう言ったら会場のみんなもまわるでしょうね(笑)」

松井P「今回のアルバムにはなかったけど柳生とのデュエットもまた聴きたいよね」
増田「皆さん、どんな曲がいいですか?」
また会場に向かって聞いてくれたので、28ファン代表(違っ)として叫んだ。
私「入れ替わり!」
増田「ほぅ…入れ替わり。僕が津田さんみたいに歌えばいいですか?(笑)」
このトークの時はめっちゃ目が合いました(>Σ<)
私は28のデュエットが聴ければとりあえず何でもいいので、首を縦に振ってました(笑)
増田「松井さん今度津田さんと3人で飲みに行きましょう」
松井P「え、企画段階から俺も呼ばれるの?」

あ、話の流れでわかったのですが、1回目の回(午前)で嵐を巻き起こして帰っていったのは津田えーすけさんだったようです。
何で1回目にしなかったんだろうorzと後悔。

松井P「増田さん横浜来たのはいつぶり?」
増田「自分じゃ来ないですね。それこそ前回の永井さんの幸村トークショーに乱入して以来(笑)」
松井P「自分じゃ来ないんだ。それならその前は100曲マラソンだったり?」
増田「そうかもしれないです。僕のテニプリの聖地、横浜(笑)」

まっすんは来月のラジプリマンパに決定したようです。
相手は大須賀さん。
増田「同い年なので気が合いました」
そういえば、テニフェス09でジャージ交換とかしていた気が……。
そのまま松井Pが先週のラジプリがカオスに行き着くまでを語ってくれました。
あのラジプリの収録は、1月3日に放送される先生がらぶフェス歌う番組の収録後にやったんだとか。
だからUZAさんがいたりしたみたい。
そして松井Pとかの登場は全て許斐先生が決めたんだって……さすが先生(*^ー^)ノ


『まっすんのイリュージョン in横浜 その2』へつづく
スポンサーサイト
イベントレポート | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<まっすんのイリュージョン in横浜 その2 | HOME | 1日遅れておめでとう☆ミ>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。