露草色の雫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

まっすんのイリュージョン in横浜 その2

増田裕生トーク&握手会
12月25日横浜 16時開演

『まっすんのイリュージョン in横浜 その1』からお読みください。




1時間位トークして握手会が始まりました。
私はまずリボンレイストラップ(立海)と手紙を渡して、、、
増田「お、立海カラー」
私「大阪ぶりですね」
増田「いつもありがとうございます」
(いつもと言うほど……?とか思ったのですが)
大阪行って今度は横浜~みたいなことを私が言ったら
増田「僕と同じような行程をたどってますね」
テニフェス3公演行きます宣言して握手終了。
まっすんとの会話は先が読めない(笑)

隣に松井Pがいたので、ふにふにできるネコのストラップ渡してきました。
私「ふにふに出来て癒しなのでどうぞ」
松井P「(笑)使わせてもらいますね」
初めて松井Pと会話が成り立った気がします(笑)

握手会が終わって……
松井P「今日しか歌えない、今日を逃すと365日待たなきゃいけない歌がありますよね(ニヤリ)」
という感じで、仁王のクリスマス生披露☆
増田「僕にカンペをください」
音響の人に渡されたのは普通の歌詞カード(笑)
間奏中
増田「えー、この曲を作詞しましたのは永井幸子さんでございます」

歌い終わって拍手して、まっすんから歌のクリスマスプレゼントに会場が酔いしれていると……


??「待ちたまえ!!私にも歌わせなさい!!」
LASER BEAMが流れてきて、カーテン裏から登場したのはサンタの格好をした津田えーすけさん!!o(`▽´)o
増田「(驚きながら)この光景さっきとデジャブ。え、帰ったんじゃなかったの?」
津田「それはですね、灼熱のウルトラバイオレット~♪(←1番の歌詞が始まった)」
松井Pから立って良いよのジェスチャーがあったのでみんな立ち上がる!
こんなことになるならペタンコのスニーカーを履いてくるんじゃなかった(涙)
サビのレーザービーム、レーザービームはえーすけさん自ら振りをやってくれて会場のみんなでマネをする。
ほとんどの人が初めてのハズなのに一体感がハンパないwww
えーすけさんが1番歌っている間はまっすんマイク持ったまま待機でした(笑)
間奏中
津田「2番は仁王に歌ってもらおうかな」
増田「勝敗を占うクリスタル~♪」
津田「クリスタル~」
増田「煌めき光るダイヤモンド~♪」
津田「ダイヤモンド~」

最後のサビは一緒に歌ってくれて、最後の台詞は
津田「ピヨっ」
増田「プリっ」
盛り上がりは最高潮!!

増田「何でいるの?!」
津田「僕が帰るわけないじゃないですか~」
増田「またいる気はしてた。うん、気は。だってこの人『あぁ、まっすんー、もう2時だ。次の仕事行かなきゃ』って帰ったんですよ」
津田「帰りましたね。僕、スタッフの方から追いかけられてお土産までもらっちゃいました」
増田「何でいるの?」
津田「だってね~。1回目だけだったらお客さんに不公平じゃないですか」
増田「確かに別れる時、こいつまだ本番のテンションのまま帰りやがるって思った」
津田「スタッフさんまで騙してましたからね僕。知ってるの松井さんくらいですよ」
増田「ペテン師が紳士に1度だけじゃなく2度も騙されたっ!!次の仕事は?」
津田「これ(笑)」
増田「これ!?お前、バカか。待ってる間何してたの?」
津田「有意義な2時間でしたよ。当ててみます?」
増田「服見に行ってた!テニフェスに着ていく衣装」
津田「違います」
増田「じゃあ何?」
津田「ドトールコーヒーにいました」
増田「は?」
津田「ドトールコーヒーでネタ考えてました」
増田「アホでしょ」
その後、アホとバカを連呼するまっすんがまるで駄々っ子の様(かわいいw)
津田「この辺でショートコントやりますか」
増田「へ?」
津田「書いてきたんです」
サンタの袋から紙を出すえーすけさん。
津田「この紙を一応渡しておきますが、あなたは即興よ。わかる?即興」
増田「えーー!?」

津田「ショートコント、出前」
仁王「もうお腹いっぱいじゃきに……食べ過ぎたかのぅ」
柳生「ピンポーン」
仁王「何じゃこんな時間に」
津田「ラーメンの出前です」
仁王「頼んでない」
津田「頼めよ」
仁王「頼まねーよ」
会場(笑)

津田「ショートコント、朝礼」
2人とも椅子に座るジェスチャー。
仁王「起立っ!気をつけ、礼」
津田「着陸」
仁王「どこにだよ!?」
会場(笑)

こんなネタをもう2つほど披露してくれました(笑)

津田「松井さんもそんな所にいないで、3人でショートコントしましょう」
松井Pはムリムリと首を横にふる。
そして久しぶりにマイクを手にする松井P。
松井P「柳生はどこに行っちゃったの!?あそこ(松井Pが立っていた場所)から突っ込もうかと思ったよ。仁王と津田さんのショートコント」
増田「チャイムのピンポーンまでは柳生だったんですけど」
松井P「チャイム柳生で出前津田さんとかわけわかんないよ(笑)」

松井P「お互い水を得た魚だね。増田さんさっきとしゃべりが全然違う」
増田「何か面白いことしなきゃって思っちゃうんですよね」
松井P「出しますか……CD。仁王と柳生デュエット、2011年中に。ここで約束します」
これを聞いて私は喜びの舞を踊りたいくらいでしたヽ(´∇`)ノ
津田「ホントですか!?曲名はもう決まってるんです」
松井P「さっき増田さんとやりたいね~って話してて、今、出そうかと言ったばっかりなのにもう曲名決まってるの!?どんだけ用意いいの?!この人」
津田「曲名は『まっすんとカレー』です」
松井P「柳生いないし!!まっすんって仁王でもないじゃん!」
津田「ちゃんとキャラは守りますよ。柳生のキャラは守りますよ。ネタたくさん書いとかなきゃ」
松井P「それは、いい」
津田「へ?」
松井P「いらない」
津田「ネタはいらない?ショートコント的な」
松井P「ショートコントはいらない(笑)」

まさに嵐のようにえーすけさんが暴走(?)してカーテン裏に帰っていきました(笑)
増田「あたい……あの人……苦手(笑)」
ぐったりした声で言うまっすん。
あれだけ仲良さそうなトークしておいてそれはないwww

最後にいつものようにキャラを織り交ぜつつ今日の感想。
裏に帰ってしまったえーすけさんに向かって
増田「柳生」
津田「……何でしょう仁王くん」
増田「来年も応援してくれるファンの為に一緒に頑張るかのぅ」
津田「もちろんです」
えーすけさん裏にいるからマイクないのにちゃんと声が聞こえました!
まっすん今度は会場に向かって
増田「愛してるぜよ………プピーナ」


という感じで、イベント終了。
終わった直後の私は生28を見れて感激してました。
レーザービームで記憶半分くらいもってかれた←
素晴らしいクリスマスプレゼントでした(>_<)


ここまで、読んでくださりありがとうございます。
とてつもなく……長い(笑)
この最高に楽しかった雰囲気を伝えられれば幸いですo(^-^)o


はぁ……ここ一週間は移動とレポ書きで疲れました(^_^;)
実はところどころ書きこぼしがあるのでそのうち補完したい!
頭の中の記憶は全てブログに書きました!
ということで、受験生という本来の私(?)に戻ります。
センターまでつっ走りたいと思いますε=ε=┏( ・_・)┛
スポンサーサイト
イベントレポート | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<ゲスト不在でも人数多いラジプリ♪ | HOME | まっすんのイリュージョン in横浜 その1>>

この記事のコメント

 楽しい一週間を過ごせたみたいですね。

 生まっすんと生えーすけさんを堪能出来たなんて、羨ましい限りです。

 センター試験も今回のイベントの楽しさを思い出して、乗り切ってください。
 寒くなってきてますので、体調を崩さないように気をつけてくださいませ。
2010-12-26 Sun 23:28 | URL | 結城上総 #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。